logo
〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷644-1
  1. Home
  2. 特長と取り組み

特長と取り組み

当院では医師、看護師、看護助手、臨床工学技士、臨床検査技師、管理栄養士、医療事務など在籍しており職種にこだわらずチームとして透析療法を行っております。治療では透析困難症(血圧の低下)や皮膚掻痒感、透析アミロイドーシスの原因になるβ₂-MGの除去などに優れている血液透析濾過(オンラインHDF)に全台対応しています。またこの治療に使う透析液の管理の為、毎月細菌検査を計画的に行い透析医学会で定める「超純粋透析液」の基準を満たしております。

一括したデータ管理

透析支援システム「フューチャーネットWeb」を導入しております。体重や透析条件・治療データなどと一括した管理が行える電子カルテとも連動しているため、情報に関係するミスやインシデントを軽減できます。

安心の感染対策

患者様が安全に透析を行えるよう当院では感染対策に力を入れています。

  • 来院時はマスクの着用、入口での検温と手指消毒をお願いしています。
  • 発熱、咳、下痢などある方は来院前に連絡をいただき、他患者様と会わないように個室で透析を行います。
  • 十分な換気(窓の開放、空調システム)
  • 夜間の次亜塩素酸噴霧を行っています。

送迎車完備

透析患者様を対象にご自宅までの無料送迎バスを運行しております。送迎エリアは桶川市近隣地域を広くカバーしております。詳細につきましては、クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

主な取り組み

腎臓リハビリテーション運動療法

透析患者様は体力・筋力が一般の健常者と比べ、比較的低下しやすいと言われています。透析中に運動を行い、体力・筋力の向上を促すことでADL(日常生活活動)の改善、栄養低下、炎症の改善、貧血の改善など様々な効果があるとされています。当院では、透析中に行える運動を、グループ病院である上尾中央総合病院の理学療法士と一緒に考え、希望される方に行っていただいております。また、下肢エルゴメーターを使用した運動も行っています。運動する時間を確保することが難しい方にお勧めしております。

シャント管理

透析治療を行う上で、必要不可欠となってくる透析患者様のシャント管理を目的として医師、看護師、臨床検査技師、臨床工学技士からなるチームで管理を行っております。超音波エコー検査の実施、シャントトラブルスコアリングシート等を用いて狭窄などのシャントトラブルを早期発見し迅速に対応できるようにシャント管理に取り組んでおります。

フットケア

透析患者様は血管の流れにトラブルを起こしやすく、足に傷ができると治りにくくなる可能性があります。当院では看護師(フットケア指導士1名)、臨床工学技士、臨床検査技師からなるチームで管理を行い、患者様の足の異常の早期発見に努めています。

栄養指導

毎月行う採血のデータを分析し、よりよい治療の提案、食事管理など管理栄養士と相談して進めています。また、患者様の自己管理に有益な情報を待合室のモニターで定期的に流しております。